スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mutant-Sudoku:ルール翻訳

Mutant-Sudokuは、様々なバラエティナンプレが載っている本です。良書。
--------------------------------------------
特に注記しない限り、通常の数独と同様、すべての列・ブロックに1?9の数字が入るルールは共通です。

TIGHT SUDOKU
斜線の入っているマスには、数字が2つ入る。
このとき、小さいほうの数字が斜線の左側に入るようにする。

EXTRA SPACE SUDOKU
グレーのマスには、数字が入らない。

TILE SUDOKU
マスの形が特殊。

3-D SUDOKU
使用する数字は1?8。
「列」の形が特殊。
どれが一列なのか迷うかもしれませんが、
列の図
四角形の対辺を追えば、すぐわかります。

OUTSIDE SUDOKU
外側の数字は、その列の手前3マスのうちどこかに入る。

SHAPE SUDOKU
色の付いたエリアに、リストにあるピースを入れる。
ピースは回転させてもよいが、裏返してはいけない。

TARGET SUM SUDOKU
どの列・ブロックでも、○の中に入る数字の和が等しくなるようにする。
和は、問題ごとに指定されている。

THERMO-SUDOKU
色の付いたエリアに入る数字が、○のマスから順に大きくなるようにする。
温度計

CONSECTIVE SUDOKU
線を挟んだ2つの数字の差は1、線を挟んでいない2つの数字の差は2以上。

SURPLUS SUDOKU
縦横全ての列に1?Nを一つずつ入れる(Nは盤面の一辺の長さ)。
どのブロックにも、1?Nが少なくとも1つは入る(ただし、1マスブロックを除く)。
1つのブロックに、同じ数字を3つ以上入れてはいけない。

DEFICIT SUDOKU
縦横全ての列に1からパズル面の一辺の長さまでの数を一つずつ入れる。
1つのブロックに、同じ数字を2つ以上入れてはいけない。

CHIMERIC SUDOKU
今までのルールの組み合わせです。
この章でも、値段分の価値はあると思います。濃密。見てのお楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
勝手にリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。