スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンプレ選手権2010感想part1

ナンプレ選手権2010の感想です。
まだ解いてない人は、是非解くといいです。面白いので。
早めにダウンロードしておくことを勧める。

では、感想。長いです。
思いのほか長くなったので、分割します。こちらはpart1。後半の感想は後日。
01  赤の他人ナンプレ
形が違うから解きにくい。
instruction読んだ時点では、「2分以内に瞬殺してやる」って思ってたのに、倍以上かかったような記憶が。
しっかりルールを使わせる問題でした。
02  ミニ・スウェーデン
見るからに不備があったのでパスした。
リレー系って変、と自分は思っています。
リレーのルールって、「丸数字に入ったルールをリレーして」という表現になってる。
「同じ丸数字には同じ数字が入ります」というルールとは、似て非なるもので、
リレーのルールだと、逆から解いたりするのはルール違反だと、言外に、しかしはっきりと言っているのです。
素直に順番に解く解き方しか、ルール側でサポートしてない。
これ、自分は違和感あるんですが、みなさんどうでしょう。
他のパズルは、「どう解いても自由だが、自然に解けばそれが、作者が意図した楽しみ方になってる」のに、リレー系だけ変なんだよ。
やけに長くなってしまったが、リレー系全般のルール表現に疑問があるだけで、この問題は普通に面白かったです。
03  奇偶分けナンプレ
奇偶の決まり方が、思いのほか素直でした。
配点低いから、簡単だとは思ってたけど。
このルールで難問も解いてみたいね。
04  賽の目ナンプレ
数字に置き換えるとスンナリ。
「1が入らないことだけがわかる」ってヒントがあるのが面白い。
05  0 to 9ナンプレ
二問目に不備があったから、唯一解云々という考え方はひょっとして使えないんじゃ・・・と心がぐらつく。
06  メイキングナンプレ
この手のバラエティナンプレをたくさん解きたいけど、滅多にお目にかかれません。
いくらでも可能性に開かれたフィールドを垣間見た。
問題は、適度に考えさせつつカッチリと解かせる、実に青木さんらしい良問でした。
07  めがねナンプレ
小さいくせに難しいなあ。
自分はナナメガネ予想できなかったけど、周りには予想してた人がいました。
08  スタンダードナンプレ
スタンダード。息抜きですね。
09  1つ違いナンプレ
速解き選手権向けの、やや簡単めの問題。
自分は、1つ違いナンプレの真骨頂は難問にこそある、と思っている。
10  大小奇偶ナンプレ
ちょうどいい難易度。
これと似た数字の分け方で、9×9の通常盤面で、「147.258.369」「123.456.789」のどれに属するかを考えさせる問題を過去に見たことありますが、
大小奇偶のほうがいいよね。直感的に判断できるもん。
11  割り切った関係ナンプレ
盤面のサイズとルールから、7が特殊な役割を果たすと予想してました。
12  新ビトゥイーンナンプレ
去年の問題が入手できなくなってて、旧ビトゥイーンがどんなルールだったか思い出せないです。
これ、はじめから入ってる数字を○囲みにしたほうが見やすいデザインだと思う。
で、数字が入ってない○とか出てくると、ワクワクしてきますよね。
13  ドミノ・モノミノナンプレ
まだ(理詰めでは)解いてないなあ。
難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
勝手にリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。