スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PuzzlePicnic、ルール翻訳part1

part1
◆BattleShips◆Grades◆Archipelago◆Mintonette◆Tents and Trees
◆Magnets◆Sudoku◆Star Battle◆Master Mind◆Arrows
part2
◆Kakuro◆Water Fun◆Shadows◆Cogwheels◆Alphametic
◆Easy as ABC◆Futoshiki◆Hamilton Maze◆Catwalk◆Diamonds
part3
◆Spokes◆Seethrough◆Fences◆Snakes◆Honey Islands
◆Hitori◆Pathfinder◆Stream Islands◆Staircases◆Panorama
part4
◆MineShaft◆Masyu◆Neighbours◆Fillomino◆Spiral Galaxies
◆Platform◆Disconnect Four◆LITS◆Penta◆Country Road
part5
◆Crossings◆Heterocut◆Skyscrapers◆Numberlink◆Tapa
◆Anglers◆Domino◆Nonogram◆Enlightenment◆Kropki
part6
◆Walls◆Pointers◆Sum Thing
-------------------------------------------

英語題
日本語での呼称(自分が知ってる範囲で)
ルール
私的一言

ってな具合に書きます


あまり正確には訳しません。わりと適当。
日本語題は、思い出せないものが多かった。

ルールがわからなければ、例題を見たり、難易度が低めの問題の答えをRevealで見て、理解の助けにするといいと思います。
手探りで把握していくのも、海外パズルサイト特有の楽しみ方と言えるでしょう。

-------------------------------------------

BattleShips
バトルシップ
ルール

艦影のカタチが正答判定に影響しない親切設計(当たり前だ
バトルシップは、世界文化社の制作陣が早々に開拓しきった感がありますね。
世文のパズルBooks「バトルシップ」のほうがおすすめ。数問別解があるけれど、それでもなお勧める価値がある本。

-------------------------------------------

Grades
ルール:
・盤面上のいくつかのマスに、1?9までの数字を入れる。数字を入れるマスが縦横斜めに接してはいけない。
・盤面の上、左にある数字は、その列で数字が入るマスの数を表します。
・盤面の右、下にある数字は、その列に入る数字の和を表します。

1?9まで、というルールが良くないと思う。
数字の範囲は、「1、またはマイナス1」くらいでいいんじゃないかな。

-------------------------------------------

Archipelago
ルール:
・シマどうしを橋で縦横に結び、全体がひとつながりになるようにします。橋は交差しません。

橋をかけろの、ひとつながりルールだけを抽出したパズル。割と先読み系。
シマに×を付けられたらいいのに。
省略しましたが、元のルールには、「ループ禁」と取れる記述があったりします。使うことあるのかな。

-------------------------------------------

Mintonette
ルール:
・二つの丸を対にして線でつなぐ、このとき線が通らないマスができないようにする。
・丸をつなぐ線に含まれる曲がり角の個数が、指定された数になるようにする。

曲がる数が増えると、面倒なパズルになります。
すべてのマスを通るリンク系パズルの先読みは得意なつもりなのですが、このパズルは苦手です。

-------------------------------------------

Tents and Trees
テントサイト
ルール:
・すべての木にひとつずつテントをつなげる。テントは、つなげる木の隣のマスに置くようにする。
・テントは、互いに縦横斜めで接しない。
・盤外の数字は、その列に入るテントの数を表す。

これ結構好きです。何問も解きたいとは思いませんが。

-------------------------------------------

Magnets
ルール:
・盤面に、いくつかの磁石を配置する。すべての磁石は、プラス極とマイナス極を持つ。
・隣り合うマスに同じ極は入らない。
・盤外の数字は、その列に入るプラス極/マイナス極の数を表す。

偶奇性の及ぼす影響の範囲が広すぎて好きになれない。

-------------------------------------------

Sudoku
数独、ナンプレ

説明不要。
幾何学ナンプレや、大きめのサイズの出題率が高め。

-------------------------------------------

Star Battle
ルール:
・各列、ブロックに、指定された数の星を入れる
・星は縦横斜めに接しない

難しい問題になると先読み系。先読みしてて楽しい。

-------------------------------------------

Master Mind
マスターマインド、ヒット&ブロー
ルール:
・丸を手がかりに、正しい数字(正解)の並びを当てる
・「233」のように、同じ数字を使うことがある
・●は、正解と同じ位置にある同じ数字の個数を表す
・○は、●で使われた数字を除いた中で、同じ数字が違う位置にあるペアの個数を表す

同じ数字を繰り返していいのが厄介である。
自分の知ってたマスターマインドと、ルールが若干違っていて、
ルールを把握するのに最も時間を要してしまいました。
うまくルールを表現できなかった。手探りで把握してください。

-------------------------------------------

Arrows
ルール:
・すべての空きマスに矢印を入れる。このとき、数字を一つも指さない矢印ができてはいけない。
・数字は、何個の矢印に指されているかを表す。

なぜか苦手。

-------------------------------------------

長くなったので、ここで分割。続きは今度。
(かなりの分量を書いていた記事が一度消えてしまって、やる気が無くなっていますが)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
勝手にリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。