スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In-Out Slitherlink1

In-Out Slitherlinkは、MellowMelonさんが考案したパズルです。
ルールの著作権は、MellowMelonさんにあります。

MellowMelonさんのページはこちら(英語)。おすすめ。
In-Out Slitherlinkのルール(原文、英語)はこちら

英語だと、とっつきにくいという人もいると思うので、和訳します。

ルール:
イン・アウト・スリザーリンクは、スリザーリンクのルールを一部変えたパズルです。
ループの内側に入る数字は、通常のスリザーリンクと同様、数字の周りに引かれる線の数を表します。
ループの外側に入る数字は逆に、「その数字の周りで線が引かれない箇所の個数マイナス1」を表します。
つまり、"0"がループの外側に入った場合、その周りで線が引かれない箇所は1つだけ(通常のスリザーリンクの"3"と同じ)ということになります。


一見すると、面倒なパズルに思えますが、理解すれば簡単です。

In-Out Slitherlink
難易度
 難しめ?想定外の難易度(人によって難易度が変わります)

InOutSlitherLink1
ぱずぷれv3で強引に解く
カンペンで強引に解く
「背景色の入力」を使えば内外の塗り分けが出来るので、ぱずぷれで解くほうを推奨。

試行錯誤や煩雑な思考が無くても解けるつもりです。
でも、普通に解こうとして解けるかどうかは知りません。

Melon's Puzzlesの右上のほうに、
「ルールをデザインした人をはっきりさせてくれれば、自由に使っていい」と書いてあったように読めたので、作ってみましたが、
そんなに英語が得意なわけでもないので、誤訳をしてはいないか少し不安です。
もし英語が出来るかたいらっしゃいましたら、この点だけでもコメントしていただけると助かります。
公開して問題ないことが確認できたら、問題を公開することにします。

下書きのつもりで、問題載せた記事を用意してたら、一時間程度の間、間違って公開してました。
大変失礼いたしました。

コメントありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。MUTANT SUDOKUで検索してたどり着きました。
ニコリ以外の数理パズルも扱っているblogって貴重ですね。

私も英語はあまり自信がないのですが、Introはそう解釈していいと思います。
MellowMelon氏のIn-Out Slitherlinkを一問だけ解いてみました(32)。そのまま解こうとしたら混乱してきたので、ちょっとだけルールの解釈を変えて解いてしまいました(線の引かれる/引かれない箇所の数ではなく..)。

No title

コメントありがとうございます。
はじめてコメントをもらえたのですごく嬉しいです。

In-Out Slitherlinkは、ルールの解釈を変えた瞬間に元のスリザーリンクと正反対のパズルになって、対比が綺麗で面白いですよね。
一見すると、ただの面倒なスリザーリンク亜種ですが、本質はむしろ「数字の要素を加えた"しろまるくろまる"」に近いものがある、と私は思ってます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
勝手にリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。